Search in the results
Sort by pertinence Sort by date Combined Search History Search
451 results are found, Search took 0.078 seconds 1  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [>>]
 
1.中米貿易摩擦がよりエスカレート 中国に8枚の切り札 

学技術が推進する電子決済やec、また共有経済(シェアリングエコノミー)モデルもあり、経済に絶えず新たな優位性をもたらしている。新産業には新エネルギー、新材料、スマート製造、電気自動車、ロボットなどがあり、どれも革新と発展の過程にあり、将来は経済の発展をより力強く支えることになる」と語った。(7)中国はグローバルバリュ

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-07/13/content_56698961_0.htm - 2018-07-13

2.中米貿易摩擦がよりエスカレート 中国に8枚の切り札 

学技術が推進する電子決済やec、また共有経済(シェアリングエコノミー)モデルもあり、経済に絶えず新たな優位性をもたらしている。新産業には新エネルギー、新材料、スマート製造、電気自動車、ロボットなどがあり、どれも革新と発展の過程にあり、将来は経済の発展をより力強く支えることになる」と語った。(7)中国はグローバルバリュ

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-07/13/content_56698961_3.htm - 2018-07-13

3.快挙か?暴挙か?米evテスラが上海に工場建設 

ある。テスラへの投資でまだリターンは得られていないが、資金調達が必要なテスラにとっても海外資本の参加は好材料だといえる。テスラにとっては、中国で独資による新エネルギー車工場を建設すれば、関税問題を回避できるだけでなく、市場のメリットを享受でき、生産量を引き上げることにもつながる。(編集ks)「人民網日本語版」2018年

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-07/12/content_56467731_0.htm - 2018-07-12

4.快挙か?暴挙か?米evテスラが上海に工場建設 

ある。テスラへの投資でまだリターンは得られていないが、資金調達が必要なテスラにとっても海外資本の参加は好材料だといえる。テスラにとっては、中国で独資による新エネルギー車工場を建設すれば、関税問題を回避できるだけでなく、市場のメリットを享受でき、生産量を引き上げることにもつながる。(編集ks)「人民網日本語版」2018年

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-07/12/content_56467731_3.htm - 2018-07-12

5.中国経済が2018年「後半戦」に突入 ポジティブな要因が増加 

好調で、1-5月の全国一定規模以上工業企業の利益が前年同期比で16.5%増加し、伸び率は1-4月より1.5ポイント加速した。原動力は充実し、1-5月の新エネルギー自動車生産量が前年同期比85.3%増加、産業用ロボットは33.7%増加、ネット通販売上高は30.7%増加した。イノベーション力が高まり、1-5月のハイテク製

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-07/02/content_54489117_2.htm - 2018-07-02

6.中国経済が2018年「後半戦」に突入 ポジティブな要因が増加 

好調で、1-5月の全国一定規模以上工業企業の利益が前年同期比で16.5%増加し、伸び率は1-4月より1.5ポイント加速した。原動力は充実し、1-5月の新エネルギー自動車生産量が前年同期比85.3%増加、産業用ロボットは33.7%増加、ネット通販売上高は30.7%増加した。イノベーション力が高まり、1-5月のハイテク製

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-07/02/content_54489117_0.htm - 2018-07-02

7.中国はリチウム電池大国に リサイクルの課題が存在 

とみている。中国電気自動車百人会陳清泰理事長は、中国はリチウム、ニッケル、コバルトなどを戦略的資源とし、調査、評価、採掘、リサイクルに重視し、市場管理を強化し、価格を理性的な水準に戻し、資源の安全リスクを低下させるべきだとアドバイスした。電池のリサイクルはほぼ空白状態 専門家によると、新エネルギー車が淘汰した動力電池

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-07/02/content_54485798.htm - 2018-07-02

8.中国の新エネルギー車産業、技術向上で3つの大きな変化 

 中国自動車工業協会が先ごろ発表した統計によると、中国の新エネルギー自動車産業は今年に入ってから高い成長率を保っている。1-5月の新エネルギー車生産台数と販売台数はいずれも32万8千台で、それぞれ前年同期に比べ122.9%増、141.6%増となった。うち純電動車の生産・販売台数はいずれも25万台に上り、それぞれ前年同期

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-06/20/content_52786990.htm - 2018-06-20

9.中国の新エネルギー車産業、技術向上で3つの大きな変化 

ォームの一部が確立される。 三つ目は、自主ブランド国際協力の拡大。業界関係者は、「一帯一路」構想と国際生産能力協力の推進に伴い、中国自動車工業の国際化が契機を迎えたと話した。新エネルギー車は、国家戦略の経済基幹産業として、有利なタイミングをつかみ、国際協力を強化する必要がある。  「中国網日本語版(チャイナネット)」

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-06/20/content_52786990_2.htm - 2018-06-20

10.中国の新エネルギー車産業、技術向上で3つの大きな変化 

激化。新エネルギー車の主要メーカーはいずれも新車発売のペースを加速した。2018年に江淮汽車は新車5-6車種を発売し、比亜迪、北汽新能源、吉利、広汽、奇瑞なども新車発売を加速。外資系メーカでは、フォルクスワーゲン、日産、トヨタなども中国での新エネルギー車発売のペースを上げた。 二つ目は、技術向上の加速。ある自動車メーカ

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-06/20/content_52786990_0.htm - 2018-06-20

11.中国1~5月の新エネ車販売が141.6%増 急増傾向続く 

中国自動車工業協会がまとめた最新の統計によると、今年1~5月には、中国の新エネルギー自動車の生産と販売がいずれも32万8千台に達し、前年同期と比較すると生産は122.9%増加、販売は141.6%増加となった。同期の中国の自動車販売量は1179万2千台で同5.7%増加し、増加率は前年同期を2ポイント上回り、全体として微増

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-06/14/content_52211315.htm - 2018-06-14

12.李克強総理がメルケル独首相と会談 

ドイツやeuでの投資・事業展開に公平で開放的な環境と安定した制度枠組を創造することを希望する。(3)デジタル化とイノベーションの協力を先導に、ai、新エネルギー車、自動車のインターネット(iov)、自動運転など新興産業分野の協力を強化し、スマート製造など分野の研究開発と協力の潜在力を掘り起こし、協力プラットフォームや

http://japanese.china.org.cn/txt/2018-05/25/content_51521832.htm - 2018-05-25

13.中国自動車業界 黒字・赤字に二極化 

利も低下し続け、2017年の赤字額は16億4100万元となった。 今年第1四半期、多国籍自動車メーカー大手の利益も振るわず、ゼネラルモーターズやヒュンダイなどは大幅減益となった。また、中国にも懸念される自動車企業がある。新エネルギー車の販売台数は急増しているが、政府の補助金がなければメーカーは赤字である。15歳の新エネ

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-05/19/content_51293768.htm - 2018-05-19

14.対外開放が進む中国製造業 

.1%に達した。 工業情報化部長の苗圩氏は、中国が自動車、船舶、航空機業界などの開放の要求に応え、特に自動車を中心に外資持株比率規制を緩和する方針を示した。発改委の発表によると、中国の自動車業界は、車種別に段階的開放が進められ、2018年に特種用途自動車新エネルギー自動車、2020年に商用車の外資持株比率規制が撤廃

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-05/18/content_51392464_0.htm - 2018-05-18

15.対外開放が進む中国製造業 

 中国の製造業が高速成長からハイクオリティな発展の段階へ移行するのに伴い、製造業のうち集積回路、第5世代移動通信、航空機エンジン、新エネルギー自動車、新材料などの産業発展に重点が置かれている。ここ数年で外資投資の重点は、加工製造からコンピュータ、集積回路、スマート製造などのハイテク分野へと徐々に移り、中国に地域本部や研

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-05/18/content_51392464_3.htm - 2018-05-18


1  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [>>]


    Search in the results

Copyright © China Internet Information Center. All Rights Reserved