Search in the results
Sort by pertinence Sort by date Combined Search History Search
304 results are found, Search took 0.078 seconds 1  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [>>]
 
1.中国とオーストラリア、科学技術イノベーション協力が活発化 

サウスウエールズ大学との提携は、「たいまつプログラム」が多くの企業を伴って海外の大学と提携する初の事例だ。対象はグラフェンケーブル、環境保護フィルム、新エネルギー自動車、太陽光エネルギーなどのハイテク分野で、中国とオーストラリア両国の科学技術イノベーション交流の新たなプラットフォームとなる。 サウスウエールズ大学の

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-03/27/content_40506176_2.htm - 2017-03-27

2.中国とオーストラリア、科学技術イノベーション協力が活発化 

サウスウエールズ大学との提携は、「たいまつプログラム」が多くの企業を伴って海外の大学と提携する初の事例だ。対象はグラフェンケーブル、環境保護フィルム、新エネルギー自動車、太陽光エネルギーなどのハイテク分野で、中国とオーストラリア両国の科学技術イノベーション交流の新たなプラットフォームとなる。 サウスウエールズ大学のジ

http://japanese.china.org.cn/japaneseapp/2017-03/27/content_40507130.htm - 2017-03-27

3.香港メディア:さえない電気自動車産業をカーシェアリングが救う? 

は、1年あたり50%増で成長すると指摘する。同社パートナーは、「カーシェアリングモデルは中国での電気自動車開拓に極めて有効と述べた上で、「このサービスは2020年までに大きな進展を遂げる。中国政府が計画する新エネルギー車の目標とも合致する」と指摘する。中国政府は、新エネルギー車を使用することで都市の深刻な汚染と交通渋

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-03/19/content_40469812.htm - 2017-03-19

4.香港メディア:さえない電気自動車産業をカーシェアリングが救う? 

は、1年あたり50%増で成長すると指摘する。同社パートナーは、「カーシェアリングモデルは中国での電気自動車開拓に極めて有効と述べた上で、「このサービスは2020年までに大きな進展を遂げる。中国政府が計画する新エネルギー車の目標とも合致する」と指摘する。中国政府は、新エネルギー車を使用することで都市の深刻な汚染と交通渋

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-03/17/content_40469812.htm - 2017-03-17

5.ジュネーブ国際モーターショー 新エネルギー車が注目集める 

 3月8日、ジュネーブ国際モーターショーに出展されたアウディのプラグイン・ハイブリッドカー「q7 e-トロン」。同日、自動車業界の「風向計」と言われる第87回ジュネーブ国際モーターショーがメディアに公開され、各メーカーの新エネルギー車が注目を集めた。 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2017年3月9日

http://japanese.china.org.cn/life/2017-03/09/content_40434321.htm - 2017-03-09

6.専門家:中国の積極的な対外開放、外資により多くのチャンスをもたらす 

の4つの既存自由貿易試験区でネガティブリスト管理モデルが実施され、これまでにネガティブリストの項目が1/3以上圧縮された。電気通信付加価値サービス、新エネルギー、電気自動車電池、ガソリンスタンドの建設・経営などの分野の参入基準がより一層引き下げられた。こういった一連の経験が2016年の自由貿易試験区第3弾に複製、応用さ

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-03/06/content_40419359_2.htm - 2017-03-06

7.中国の電気自動車が発展 大都市の充電サービス半径は5km 

新エネルギー自動車が急速な発展を遂げており、充電ポールの建設ペースも加速している。国家エネルギー局が9日に説明したところによると、2017年には新たに80万本の充電ポールが設置される見込みで、このうち私的に設置されるものが70万本、公的に設置されるものが10万本になる。北京、上海、広州、深センなどの大都市では公共充電ネ

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-02/11/content_40267216.htm - 2017-02-11

8.中国経済の潜在力を示す春節消費 

めによると、2016年売上高(一定額以上)は、スポーツ娯楽用品が前年比13.9%増、通信機器が約12%増で、比較的高い伸びを示した。自動車ではハイエンドモデルsuvとエコタイプ新エネルギー車が高い増加率を保ち、2016年のsuv販売台数は43.6%増と、セダンを大幅に上回り、新エネルギー車は32万台に84%増加した。

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-02/04/content_40221990.htm - 2017-02-04

9.北京の常住人口2172万人 可処分所得5万元超 

較可能なデータで計算すると同5.1%増加した。消費のバージョンアップニーズに合致したハイエンド製品、スマート製品、ハイテク製品の生産量が急増しており、新エネルギー自動車は昨年に比べて2.5倍も増加し、スポーツ用多目的車(suv)は同73%、液晶ディスプレイは同65.2%、それぞれ増加した。 サービス業をみると、昨年

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-01/23/content_40162472_2.htm - 2017-01-23

10.中国の新エネルギー車 電気化、軽量化、知能化へ 

が導入期から成長期に転じた1年だったということです。現在、中国は世界最大の電気自動車市場になっており、生産規模も拡大を続けています。このほか、100%電気で走る自動車(ev)の製造技術も成熟に向かっています。一方、専門家は「中国の新エネルギー自動車は成長期に入ったが、高度成長期に突入したとは言えない」とみています。 な

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-01/17/content_40121893.htm - 2017-01-17

11.英メディア:中国国産ブランドはテスラとどう競争するのか 

新エネルギー車の総合サービス企業である「買電車(evbuy)」の張大偉ceoは、「自動車は交通の道具に過ぎない。目的は移動であり、ひけらかすことではない」と話す。北京と上海のディーラーは、「顧客が電気自動車を買うのは、手軽にナンバープレートを取得できるからだ」と述べる。 比亜迪(byd)の李雲飛氏によると、中国の国産

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-01/14/content_40103338_2.htm - 2017-01-14

12.2017北米国際モーターショーで存在感が高まる中国企業 

中国の自動車部品会社として、深圳海盈科技有限公司と浙江科力車輌控制系統有限公司は今年、北米モーターショーに製品を初めて出展。深圳海盈は、主にリチウム電池と新エネルギー産業開発を手がけ、浙江科力は商用車のエアブレーキパーツと油圧パーツの研究開発に従事。中国企業2社の出展は、中国企業がハイテク産業プラットフォームになりつつ

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-01/13/content_40097162_2.htm - 2017-01-13

13.中国自動車産業、2016年の10大ニュース 

【5】新エネルギー自動車「補助金詐欺」を処罰 2016年に工業・情報化部、財政部などは地方政府と共同で、新エネルギー自動車の「補助金詐欺」事案について、徹底的な調査活動を展開した。財政部は9月初めに悪質な「補助金詐欺」の典型例を公開。工業・情報化部は12月20日、蘇州金龍などの企業に対して行政処分を実施した。

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-01/05/content_40045019_3.htm - 2017-01-05

14.韓国メディア:中国、thaad報復を強化 在中韓国企業に大打撃 

年、新エネルギー・電気自動車の補助金リストを発表したが、サムスンとlg関連の電池製品は除外されたとしている。「朝鮮日報」は在中韓国大使館からの情報として、当時中国側は498車種を補助金の対象としていたが、午後になって突然、そこから5車種を除外した。リスト入りしながら除外された車種は全て韓国製の電池を搭載した自動車だっ

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-01/04/content_40037350.htm - 2017-01-04

15.中国、1月1日から新エネルギー車の補助金が調整 

別々に定めることなどが含まれている。うち、自治体の補助金は、中央政府の財政からでる車1台当たりの補助金の50%を超えてはならないと定めている。また、燃料電池自動車(fcv)を除く各種車両の中央政府と自治体の補助金基準と上限は19—20年の2年間、現行の基準から20%縮小される。(編集kn) 「人民網日本語版」2017

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-01/03/content_40031686.htm - 2017-01-03


1  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [>>]


    Search in the results

Copyright © China Internet Information Center. All Rights Reserved