Search in the results
Sort by pertinence Sort by date Combined Search History Search
592 results are found, Search took 0.094 seconds 1  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [>>]
 
1.中国の機械工業、景気が安定 今年上半期は営業収入10.53兆元 

環境のもと、中国の機械工業は圧力を受けながらも前進し、内部構造の最適化が進んだ。 新旧の成長エネルギー転換が続き、新たな成長エネルギーが躍動している。新エネルギー自動車の生産・販売台数が高い伸び率を保ち、上半期の生産台数は48.5%増の61万4千台、販売台数は49.6%増の61万7千台だった。また、発電設備製造業がこ

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/12/content_75091258.htm - 2019-08-12

2.中国の機械工業、景気が安定 今年上半期は営業収入10.53兆元 

環境のもと、中国の機械工業は圧力を受けながらも前進し、内部構造の最適化が進んだ。 新旧の成長エネルギー転換が続き、新たな成長エネルギーが躍動している。新エネルギー自動車の生産・販売台数が高い伸び率を保ち、上半期の生産台数は48.5%増の61万4千台、販売台数は49.6%増の61万7千台だった。また、発電設備製造業がこ

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/12/content_75091258_0.htm - 2019-08-12

3.中国政府が複数の外資導入奨励新措置を実施、対中投資が安定的に増加 

けたシグナルが鮮明になりつつあるため、先見の明がある国際企業はすでに対中投資を拡大し始めている。先般、20社以上の世界的な著名外資系企業が安徽合肥経済技術開発区に入居し、集積回路・新エネルギー自動車・ハイエンド設備製造などのプロジェクトに取り組んでいるが、それらはすべて国家が外資導入を奨励している産業だ。1 2 >

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/05/content_75068611.htm - 2019-08-05

4.中国政府が複数の外資導入奨励新措置を実施、対中投資が安定的に増加 

るため、先見の明がある国際企業はすでに対中投資を拡大し始めている。先般、20社以上の世界的な著名外資系企業が安徽合肥経済技術開発区に入居し、集積回路・新エネルギー自動車・ハイエンド設備製造などのプロジェクトに取り組んでいるが、それらはすべて国家が外資導入を奨励している産業だ。 合肥荏原精密機械公司総経理の堀江拓生氏は

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/05/content_75068611_0.htm - 2019-08-05

5.5gが自動車の進化と交通グレードアップを促進 

に相当する。このレベルのデータ量は現在の4gモバイルネットワークでは不十分で、5gの登場はこの問題を解決する。中国の努力は世界自動車メーカーの戦略に影響 2018年末時点で、世界の新エネルギー車の販売台数は564万台に達し、中国は52.8%を占めて4年連続で世界一を維持している。 マッキンゼー・アンド・カンパニーの統

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/03/content_75055272.htm - 2019-08-03

6.中国経済中間報告 19.5兆元の小売額が消費グレードアップを促進 

は60万元以上で2台の新エネルギー車を購入し、10年以上前に購入した小型車を買い替えた。彼女は、「新エネ車はエコで、国家政策も支援し、買い替えの良いチャンス」だと話す。 乗用車聯席会の統計によると、上半期の全国の新エネ車(狭義)販売台数は57万7000台で前年同期比60%以上増加した。昨年、自動車消費は約30年ぶりにマ

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-07/26/content_75035030.htm - 2019-07-26

7.中国の製造業、今年上半期は安定しつつ向上 新興産業が急成長 

)は前年同期比6%増で、うち製造業は6.4%増加した。ハイテク製造業の伸び率は9%と、製造業の平均を3ポイント上回った。  工信部副部長の辛国斌氏は、新エネルギー自動車、都市軌道車両、サービスロボット、3dプリンター設備、ハイエンド医療装備、バイオ医薬がいずれも比較的高い成長率を保ったとしている。  また、上半期の製

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-07/25/content_75031964.htm - 2019-07-25

8.トヨタが寧徳時代と提携、電動化を加速 

寧徳時代新能源科技股◆有限公司(◆はにんべんに分、以下「寧徳時代」)は17日、トヨタ自動車(以下「トヨタ」)と新エネルギー車動力電池の安定供給と発展・進化の分野で、包括的パートナーシップを結んだと発表した。同時に、双方は電池の新技術開発と回収利用など複数の分野で幅広い取り組みを開始していく。北京商報が伝えた。注目すべき

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-07/18/content_75006698.htm - 2019-07-18

9.上半期の北京市のpm2.5は過去同期の最低水準 

/m3で、過去同期の最低水準となった。北京市は近年、大型ディーゼル車を中心に車両の電動化を推し進めている。北京市はバス、清掃車、タクシー、小型配送車などの新エネルギー車への切り替えを段階的に推し進め、新エネ車の「通行優先権」などの関連政策も同時推進する。2020年末までに、北京市の新エネ車保有台数を40万台にする計画。

http://japanese.china.org.cn/life/2019-07/10/content_74974916.htm - 2019-07-10

10.6月末、中国のモータービークル保有台数が3.4億台に 新エネ車は前年同期比75%増 

を占めた。うち自家用車(個人名登録の小型乗用車と超小型乗用車)保有台数は1億9800万台。2019年上半期の自動車新規登録台数は1242万台と、前年同期に比べ139万台減少した。  今年6月末の全国新エネルギー車保有台数は344万台で、自動車保有台数の1.37%を占め、昨年年末に比べ83万台(31.87%)増、前年同

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-07/04/content_74952326.htm - 2019-07-04

11.中国政府が先進製造業クラスター支援政策を策定中 

り、各産業が集合している地区をクラスターへとモデル転換と高度化を進め、先進製造業クラスターの育成に注力する方針だ。ai(人工知能)、ic(集積回路)、新エネルギー自動車などの新興産業が、先進製造業クラスター発展の目指す方向となる見通しだ。 このほか、新版の外商投資奨励産業目録に沿って外資による製造業の質の高い発展への

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-07/04/content_74952653.htm - 2019-07-04

12.「2.5日小連休」を模索 江蘇や河北など10以上の省が意見公布 

シェアリング型、節約型、社会化の自動車流通体系の発展を奨励し、自動車の買い換えおよび中古車市場建設に関する政策措置を整備し、ライドシェアのオンライン予約、保有車のレンタル、古い車の交換利用などの振興のシェアリングエコノミーを段階的に発展させるとしている。  また『意見』は、新エネルギー車の発展にも着目し、新エネ車など

http://japanese.china.org.cn/life/2019-07/03/content_74949036.htm - 2019-07-03

13.「2.5日小連休」を模索 江蘇や河北など10以上の省が意見公布 

、節約型、社会化の自動車流通体系の発展を奨励し、自動車の買い換えおよび中古車市場建設に関する政策措置を整備し、ライドシェアのオンライン予約、保有車のレンタル、古い車の交換利用などの振興のシェアリングエコノミーを段階的に発展させるとしている。  また『意見』は、新エネルギー車の発展にも着目し、新エネ車などのエコ消費財の普

http://japanese.china.org.cn/life/2019-07/03/content_74949036_0.htm - 2019-07-03

14.中国の新エネ車市場、テスラなど外資が相次ぎ参入 

2年以内に電動自動車30車種を導入すると共に、半数を中国で量産する計画を明らかにしたと報道。ゼネラルモーターズは2023年までに、中国で新エネルギー車20車種を発売する見通しで、宝馬(bmw)と長城汽車は提携覚書を結び、中国でmini純電動車を生産すると発表した。 外資ブランドが大挙して中国の新エネルギー市場に参入して

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-06/10/content_74871781_2.htm - 2019-06-10

15.中国の新エネ車市場、テスラなど外資が相次ぎ参入 

拡充により中国での販売台数増加を図る通しだ。中国が世界最大の電気自動車市場となるなか、テスラの「model3」中国モデルがは今のところ米国から輸入されている。 テスラが中国市場でシェア獲得をもくろむと同時に、外資メーカーには2019年も中国の新エネルギー車市場へ「集合するよう」笛が吹かれた。 英『フィナンシャル・タイ

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-06/10/content_74871781_0.htm - 2019-06-10


1  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [>>]


    Search in the results

Copyright © China Internet Information Center. All Rights Reserved