Search in the results
Sort by pertinence Sort by date Combined Search History Search
1998 results are found, Search took 0.078 seconds 1  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [>>]
 
1.オフショア人民元、2年ぶりの上げ幅を記録 

が急上昇し、「6時代」に戻った。30分内に1ドル=7.10元付近から6.99元付近に上がり、上げ幅が1000ベーシスポイント以上に達した。火曜日のオフショア人民元対米ドルレート(スポットレート)は1ドル=7.0107元で取引を終了し、922ベーシスポイント上昇した。これは単日としては2017年1月5日ぶりの上げ幅だ。

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/15/content_75102516.htm - 2019-08-15

2.中国債券の魅力は衰えず 外資の保有高が2兆元の大台を突破 

77億元と、6月末に比べ86億元超の増加となった。統計結果を合わせると、2019年7月末時点で、域外機関の中国債券保有高は2兆元の大台を突破。アナリストは、人民元建て債券のコストパフォーマンスの高さが、外資の資産配分を加速しているとの見方を示した。  また、中国債券市場に参与する域外機関の取引規模も増えている。中国外

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/15/content_75103405.htm - 2019-08-15

3.中国の社会融資総量残高、今年7月は214.13兆元 

民元換算)は13%減の2兆1900億元、委託貸付は10%減の11兆7900億元、信託貸付は4.3%減の7兆8200億元となった。 全体の残高に占める割合は、人民元貸付が前年同期を1.3ポイント上回る68%、外貨貸付(人民元換算)が0.3ポイント下回る1%、委託貸付が1.3ポイント下回る5.5%、信託貸付が0.5ポイン

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/13/content_75095547.htm - 2019-08-13

4.日本株、人民元相場が翻弄=日本メディア 

民元の基準値や人民元相場に、日経平均株価も連動する傾向が強まっている。元相場の動向が投資家心理に大きな影響を与えているためだ」と報じた。 「投資家との話題は人民元ばかり。ほぼ人民元相場しかみていない」。ある外資系証券トレーダーはこう話す。 7日は人民銀が1ドル=6.9996元と、7元をわずかに上回る基準値を発表すると

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/12/content_75091706.htm - 2019-08-12

5.中国は「為替操作国」ではない imfの報告書が十分に証明 

。昨年の中国の経常黒字の対gdp比は約1ポイント減の0.4%で、今年は0.5%を維持する見通しだ。imfの関連部門の責任者は9日、メディア向けの電話会議で「人民元レートが不当に高く、もしくは低くされているという状況は存在しない」と明確な態度を示した。 世界は、米国の一部の人物が為替操作を持ち出し、経済貿易摩擦をエスカ

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/12/content_75091010_0.htm - 2019-08-12

6.中国は「為替操作国」ではない imfの報告書が十分に証明 

。昨年の中国の経常黒字の対gdp比は約1ポイント減の0.4%で、今年は0.5%を維持する見通しだ。imfの関連部門の責任者は9日、メディア向けの電話会議で「人民元レートが不当に高く、もしくは低くされているという状況は存在しない」と明確な態度を示した。 世界は、米国の一部の人物が為替操作を持ち出し、経済貿易摩擦をエスカ

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/12/content_75091010.htm - 2019-08-12

7.人民元相場は経済ファンダメンタルズに符合=imf報告 

レクターで中国担当を務めるジェームス・ダニエル氏は9日の記者会見で、米財務省が中国を「為替操作国」に指定したことについてのコメントを求められ、「2018年の人民元相場は中期的なファンダメンタルズにおおむね沿った水準であり、過大評価も過小評価もされていないと考えている」と述べました。 「中国国際放送局日本語版」2019

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/11/content_75088894.htm - 2019-08-11

8.米国の国際ルールを踏みにじる行為は必ず失敗に終わる=新華社 

の問題を抱えているかどうかはimfの管轄事項であり、imfが加盟国に通貨安競争を回避するよう促す職責を担っているはずだ。しかしimfは先般発表した報告で、「人民元為替レートは中国経済のファンダメンタルズと合致している」と明らかにした。 事実、為替レート問題はこれまで、g20やimfなど2国間・多国間のプラットフォーム

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/08/content_75079767.htm - 2019-08-08

9.米国の国際ルールを踏みにじる行為は必ず失敗に終わる=新華社 

の問題を抱えているかどうかはimfの管轄事項であり、imfが加盟国に通貨安競争を回避するよう促す職責を担っているはずだ。しかしimfは先般発表した報告で、「人民元為替レートは中国経済のファンダメンタルズと合致している」と明らかにした。 事実、為替レート問題はこれまで、g20やimfなど2国間・多国間のプラットフォーム

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/08/content_75079767_0.htm - 2019-08-08

10.米国が「為替操作国」で圧力、中国はその手に乗らず 

に「罪を着せようとすれば、口実はいくらでも見つかる」だ。米国側の為替操作国という批判は、極度に圧力をかけるための新たなテクニックに過ぎない。今年8月に入り、人民元レートがある程度下がっている。これは世界の経済情勢の変化、貿易摩擦のエスカレートを背景とする市場の需給及び国際為替市場の変動を反映しており、市場の力によるも

http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2019-08/07/content_75076034.htm - 2019-08-07

11.人民元が強い通貨であり続けることに自信」=中国人民銀行総裁 

高め、実体経済の発展と国家の全面的な開放の新たな枠組み作りに寄与する。 また、「中国経済のファンダメンタルズから見ても、市場の需給バランスから見ても、現在の人民元レートは適切な水準だ。このところ外部の不確実要素の影響を受け人民元レートがやや変動しているが、私は人民元が強い通貨であり続けることに自信を持っている」と指摘

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/07/content_75075806.htm - 2019-08-07

12.「為替操作国」指定、中国中央銀行が声明を発表 

に、崖っぷちから引き返し、間違いを正し、理性と客観の正しい軌道に戻るよう忠告する。 中国は引き続き市場の需給を基礎とし、通貨バスケットを参考に調節・管理する変動相場制を堅持する。人民元レートの合理的かつバランスの取れた水準での安定を維持する。 「中国網日本語版(チャイナネット)」2019年8月7日< 1 2

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/07/content_75074989_2.htm - 2019-08-07

13.「為替操作国」指定、中国中央銀行が声明を発表 

g20の中で最も勢いのある通貨であり、世界的に見ても伸び幅が最も大きな通貨の一つだ。先ほど終了した国際通貨基金(imf)による対中4条協議において、imfは人民元レートはほぼファンダメンタルズに合致すると指摘した。1997年のアジア通貨危機、2008年の世界金融危機において、中国は人民元レートの安定維持を約束し、国際

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/07/content_75074989_0.htm - 2019-08-07

14.「為替操作国」指定、中国中央銀行が声明を発表 

は主に世界の経済情勢の変化及び貿易摩擦のエスカレートを背景とする、市場の需給及び国際為替市場の変動を反映したもので、市場の力によって決まっている。人民銀行は人民元レートが合理的でバランスの取れた水準で安定を維持するよう取り組み続けており、この努力は国際社会の周知の事実になっている。国際決済銀行が発表したデータによると

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/07/content_75074989.htm - 2019-08-07

15.中国中央銀行総裁、人民元レートについて語る 

ている。国際収支は全体的にバランスが取れており、外貨準備高が十分で、外為市場でヘッジを図る企業が増えている。中国と主要先進国とのスプレッドは適切な範囲内で、人民元レートの安定を支えることができる。 人民銀行と国家外貨管理局は外貨管理政策の安定性と連続性を維持し、企業や個人などの市場主体の合理的かつ合法的な外貨使用の需

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-08/06/content_75070988.htm - 2019-08-06


1  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [>>]


    Search in the results

Copyright © China Internet Information Center. All Rights Reserved