Search in the results
Sort by pertinence Sort by date Combined Search History Search
2021 results are found, Search took 0.078 seconds 1  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [>>]
 
1.人民銀総裁、imfに出資割当額と管理改革の続行を促す 

国経済はバランスが取れていると述べた。中国は穏健な金融政策を引き続きとり、マクロレバレッジ比率の安定を維持し、重大金融リスクの防止と除去に重視するという。 人民元為替レートについては、以下のように述べた。市場の需給を基礎とし、通貨バスケットの変動を参考にし、合理的かつ均衡のとれた水準の上で基本的安定を維持し、市場の変

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-10/21/content_75323841_0.htm - 2019-10-21

2.人民銀総裁、imfに出資割当額と管理改革の続行を促す 

場反応と均衡のとれたクロスボーダー資本流動は、市場の為替レート双方向変動に対する受け入れ度が絶えず高まっていることを示す。経済の基本面と市場の需給を見ると、人民元為替レートは合理的な水準にある。  易綱氏は、「貿易情勢の緊迫化を考慮し、様々な方法で過剰な不均衡を解決することが差し迫っている。中国側はimfが二方向では

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-10/21/content_75323841_2.htm - 2019-10-21

3.域外からa株への流入資金、今年は1兆元以上に 

 国家外貨管理局の張新副局長は16日、「中国の株式・債券市場に占める外資の割合は現在、いずれも低くなっている。世界の主流市場指数がa株及び人民元建て債券を導入しウエートを徐々に拡大し、投資上限の規制が撤廃されるなか、適格域外投資家が安定的かつ秩序正しく域内資産を拡大する見通しだ」と述べた。  モルガン・スタンレー華鑫証

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-10/20/content_75304338.htm - 2019-10-20

4.金融の開放拡大、法治でサポート 

売り」及び「代理受払い項目」事業を追加する。外国銀行支店が受け付ける中国域内公民定期預金の下限を、1回の取引あたり100万元から50万元に変更し、外資銀行の人民元事業解説の審査・批准を撤廃する。外国銀行支店の営業・運営資金に対する監督管理要求を調整する。  中国銀行保険監督管理委員会は今後、実施細則などの関連制度の発

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-10/19/content_75315900.htm - 2019-10-19

5.金融の開放拡大、法治でサポート 

売り」及び「代理受払い項目」事業を追加する。外国銀行支店が受け付ける中国域内公民定期預金の下限を、1回の取引あたり100万元から50万元に変更し、外資銀行の人民元事業解説の審査・批准を撤廃する。外国銀行支店の営業・運営資金に対する監督管理要求を調整する。  中国銀行保険監督管理委員会は今後、実施細則などの関連制度の発

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-10/19/content_75315900_0.htm - 2019-10-19

6.中国銀行間債券市場への海外機関投資家の参入、利便性向上へ 

局の責任者は、今回の措置により、海外機関投資家が中国銀行間債券市場へ参入する際の利便性が一段と向上すると評価。中国金融市場の開放の度合いがより広く深くなり、人民元の国際化の促進につながるとの見方を示した。  中国人民銀行と外貨管理局は今後とも新たに最適化に向けた管理措置を検討する方針で、金融市場の高い水準での開放を実

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-10/18/content_75316586.htm - 2019-10-18

7.オンショア人民元、2カ月ぶり高値 

値となった。  これについて信達証券研究開発センターの劉景徳副・総経理は、中国経済網のネット配信番組「中韓専線直撃」の中で次のように述べた。  「オフショア人民元は一時7.05元の大台に迫る高値を付け、400ポイント近く上昇。この4日間の取引で人民元の対米ドル相場は続伸し、一時1000ポイント以上も上昇した。元安圧力

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-10/16/content_75307688.htm - 2019-10-16

8.訪日中国人客、財布の紐を締める? 

1元あたり16.7円から今年9月には15円を割り込むなど約10%低下した。 同社景気循環研究所の宮崎浩シニアエコノミストは「訪日客数を一定とすれば、10%の人民元安は2019年の消費支出額を2430億円下押しする」と分析した。 日本のビジネス界も直ちに、サービス戦略の調整を開始した。高級ブランドを販売する伊勢丹は今年

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2019-10/15/content_75303628.htm - 2019-10-15

9.外資、10カ月連続で中国債券を買い増し 

 外資は人民元建て債券の購入に強い意欲を示してきた。中央結算公司が先ほど発表した9月の債券委託管理データによると、域外機関が中央結算公司に委託管理した債券の規模は、今年9月末現在で1兆7945億4500万元にのぼった。同月は706億7100万元の買い増しで、買い増しの規模が8月より454億1700万元増加した。外資は1

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-10/14/content_75300482.htm - 2019-10-14

10.人民元の国際決済シェア、3年半ぶりに過去最高を更新 

ポートをもとに、2019年8月の国際決済ランキングで人民元が順位を一つ上げ、再び5番目に大きなシェアを持つ通貨になったと伝えた。 『ロイター』は9月20日、人民元の国際決済シェアが7月の1.81%から8月は2.22%に上昇し、2016年1月以降では最も高い水準になったと報じた。人民元の国際決済ランキングは、前月に順位

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-09/23/content_75235410.htm - 2019-09-23

11.外資が上海市の先行きに明るい見通しを維持、42件のプロジェクトを集中的に契約 

 上海市政府は16日、42件の外資プロジェクトの契約調印式を一括して実施した。プロジェクトの投資総額は77億ドル(約550億人民元)で、うち1億ドル超の大型プロジェクトが15件ある。分野はスマート製造、バイオ医薬、化学工業、集積回路、新エネルギー、新材料、商業貿易、金融など多岐に渡ることからも、上海市の外資との協力が一

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-09/17/content_75214981.htm - 2019-09-17

12.中国、適格海外機関投資家投資限度額を撤廃 金融市場の対外開放を一層拡大 

新構造の形成を推進する重大方針・計画を貫徹・実行し、中国の金融市場の対外開放をさらに拡大するため、同局は国務院の承認を経て、適格海外機関投資家(qfii)と人民元適格海外機関投資家(rqfii)の投資限度額を撤廃することを決定した(以下、qfiiとrqfiiをまとめて「適格海外投資家」)。 適格海外投資家制度は中国金

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-09/11/content_75195212.htm - 2019-09-11

13.混乱から3カ月、香港はあの国際金融センターのままなのか 

つ大陸部・香港の制度の差を十分に考慮し、金融安定を堅持した上で、大陸部の関連部門と積極的に連携し、新たな協力分野の開拓を絶えず試みる。我々は一帯一路の投資と人民元国際化が好循環を生み出し、共に前進すると予想している。中国の対外投資と貿易が増加し、人民元がより頻繁に使用されているからだ。一帯一路の推進は、沿線諸国に大き

http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2019-09/09/content_75187790.htm - 2019-09-09

14.人民元建て資産、グローバル中長期投資家のポートフォリオに必須の資産へ 

)に採用すると発表した。組み入れは、10カ月かけて段階的に進める。今回採用する中国国債のウエイトは上限の10%となる見込み。  これに先立ち、4月1日には、人民元建ての中国国債と政策銀行債がブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合指数に採用された。5月14日にmsciは、中国a株のウエイトをそれまでの5%から10

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-09/09/content_75187711.htm - 2019-09-09

15.中国国債、2020年2月よりjpモルガンの主要指数に組み入れ 

 人民元建て中国国債は、ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックスに採用されたのに続き、2020年2月28日よりjpモルガン・チェースのベンチマークとなる指数、gbi-em(ガバメント・ボンド・インデックス-エマージング・マーケッツ)グローバル・ダイバーシファイドに組み入れられる。組み入れは10カ月かけ段

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-09/06/content_75179626.htm - 2019-09-06


1  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [>>]


    Search in the results

Copyright © China Internet Information Center. All Rights Reserved