Search in the results
Sort by pertinence Sort by date Combined Search History Search
164 results are found, Search took 0.062 seconds 1  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [>>]
 
1.中欧班列 

で運行されるようになった。統計によると、2016年に中国が運行した「中欧班列」は前年に比べ109%増の計1702本に達した。「レール上の『一帯一路』」である中欧班列は、中国と沿線諸国との相互連結を推し進め、単なる開放された「線」ではなくなり、開放された「面」のネットワークとなった。また、それは貨物輸送通路の機能を発揮す

http://japanese.china.org.cn/jp/china_key_words/2018-11/07/content_70775754.htm - 2018-11-07

2.中欧班列、運行本数が累計1万1000本に 

蘇州〜ワルシャワ、義烏〜マドリード、瀋陽〜ハンブルク、長沙〜ハンブルク、大慶〜ゼーブルージュ、アモイ〜モスクワ、南京〜モスクワ、天津〜ミンスクが含まれる。 中欧班列で中国から輸出される商品には、主に携帯電話、パソコン、衣料品、化粧品、小商品などが含まれる。輸入される商品には、自動車部品、機械設備、食品、酒類、電子製品、

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-10/31/content_69278808.htm - 2018-10-31

3.中日の第三国市場での協力、高い将来性を秘める 

ることを検討している。これらは日本が一帯一路構想に参与するための実質的な措置だ。 日本通運は両国の物流企業の協力の将来性に期待し、このほど国際定期貨物列車「中欧班列」を利用し、日本〜欧州間の連絡輸送サービスを提供している。同社東アジアブロックの杉山龍雄常務執行役員は、「中欧班列沿線地域の鉄道輸送サービスの開発と物流イン

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2018-10/29/content_68874160_0.htm - 2018-10-29

4.中日の第三国市場での協力、高い将来性を秘める 

ることを検討している。これらは日本が一帯一路構想に参与するための実質的な措置だ。 日本通運は両国の物流企業の協力の将来性に期待し、このほど国際定期貨物列車「中欧班列」を利用し、日本〜欧州間の連絡輸送サービスを提供している。同社東アジアブロックの杉山龍雄常務執行役員は、「中欧班列沿線地域の鉄道輸送サービスの開発と物流イン

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2018-10/29/content_68874160_2.htm - 2018-10-29

5.中日が第3国における協力を検討 中欧班列の活用に期待 

のデュイスブルクに向け発車する予定だ。また日通は同事業を通じ、中国側に運行に関する知識と経験を提供することを検討している。 中国と欧州を結ぶ定期貨物列車は「中欧班列」と呼ばれ、中国の約50都市と欧州の10カ国以上の約40都市を結ぶ。同列車は自動車部品や機械設備などを輸送し、年内の運行本数は5000本を超える見通しだ。 

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2018-10/17/content_66613401.htm - 2018-10-17

6.中欧班列、10年間で急成長 

道規格が、欧州や中国よりも大きいからだ。機関車も何度も交換しなければならない。主要幹線は電気化されているが、国境地帯ではディーゼル列車が必要だ。しかしながら中欧班列の事業は急成長している。貨物列車は当時、不定期運行で、2011年の通年でトランクを900個しか輸送しなかった。しかしドイツ鉄道の最新の報告書によると、201

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-10/09/content_65432091.htm - 2018-10-09

7.中欧班列、沿線経済・貿易発展の「機関車」に 

どが実践され、中欧班列はクロスボーダー物流コストを大幅に引き下げると同時に、沿線各国の商品の市場競争力を高めた。 今後は、「一帯一路」建設が推進されるなか、中欧班列が、国際鉄道協力メカニズムや国内企業協力プラットフォーム、輸送保障体系・枠組み、一括物流サービス体系の構築、通関の簡便化、国際連絡輸送のイノベーション発展、

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-09/18/content_63571168_2.htm - 2018-09-18

8.中欧班列、沿線経済・貿易発展の「機関車」に 

期輸出入額は合計で前年同期比11.3%増の4兆5700億元だった。ユーラシア交通輸送幹線を結ぶ中欧班列は、ますます強い経済集積と輻射の効果を発揮している。 中欧班列は、「一帯一路」建設の受益者であるだけでなく、関連建設の実際の参与者・推進者でもある。中欧班列の運行常態化は、中国と欧州間の物流に便利な陸路ルートを提供し、

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-09/18/content_63571168_0.htm - 2018-09-18

9.中欧班列、沿線経済・貿易発展の「機関車」に 

路の69%相当に上った。無から造られシルクロードの「鉄のラクダ」と呼ばれる中欧班列はわずか6年で、安定発展の新たな段階へ入りつつある。 ユーラシア大陸を貫く中欧班列は、沿線の産業と経済の発展に新たなチャンスをもたらした。国内でも、一部地域の衰退していた沿線貨物輸送体系が再び活発化し、内陸都市の対外型発展につながる新たな

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-09/18/content_63571168.htm - 2018-09-18

10.「一帯一路」の貨物貿易額 5年で5兆ドル突破 

的に進められ、ジャカルタ-バンドン間の高速鉄道の一部区間は建設がスタートし、グワーダル港はすべての作業能力をすでに備えた。8月26日現在、国際定期貨物列車「中欧班列」の累計運行本数は1万本を超え、欧州15ヶ国の43都市と中国を結び、コンテナ利用率は85%に達した。中国は今や沿線国25ヶ国にとって最大の貿易パートナーだ。

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-08/28/content_60717854.htm - 2018-08-28


1  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [>>]


    Search in the results

Copyright © China Internet Information Center. All Rights Reserved