Search in the results
Sort by pertinence Sort by date Combined Search History Search
140 results are found, Search took 0.046 seconds 1  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [>>]
 
1.日本の一帯一路への参与、中国は開放的な態度で歓迎=外交部 

。 同日の定例記者会見で、記者からは「日本メディアの報道によると、日本企業はこのほど一帯一路の快速列車に便乗しようとする動きを活発化させている。一部の企業は中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)の増発を機に、日本から中国を経由し欧州に至る輸送サービスの提供を開始し、日本企業の欧州への輸出拡大を促している。ポーラン

http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2018-06/15/content_52267732.htm - 2018-06-15

2.ロシアw杯が本日開幕、中国の元素が登場 

スクワで開幕する。開幕戦の出場国は、主催国のロシアとサウジアラビア。6月14日から7月15日にかけ、32チームが優勝を争い64試合を行う。 中国産ザリガニ、中欧班列でロシアに サポーターはまた4年に1度の熱狂に酔いしれている。中国代表はw杯に進出できなかったが、これは人々の熱意を損ねていない。中国で人気食品のザリガニが

http://japanese.china.org.cn/life/2018-06/14/content_52210123.htm - 2018-06-14

3.中国が輸入拡大政策を相次ぎ発表 中東欧との貿易が盛り上がる 

に、国内消費にも新たなチャンスをもたらした。  「中国が輸入拡大につながる政策を相次いで打ち出したことで、中東欧国家の対中輸出の積極性は日に日に増した。今や中欧班列は常に、牛乳や果物、赤ワインなどの農副産品を中心に貨物を満載し、復路の空積み率が高かった状況を変え、輸送コストをも下げた。同時に、双方の貿易協力が強化され、

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-06/12/content_52077084_0.htm - 2018-06-12

4.中国が輸入拡大政策を相次ぎ発表 中東欧との貿易が盛り上がる 

に、国内消費にも新たなチャンスをもたらした。  「中国が輸入拡大につながる政策を相次いで打ち出したことで、中東欧国家の対中輸出の積極性は日に日に増した。今や中欧班列は常に、牛乳や果物、赤ワインなどの農副産品を中心に貨物を満載し、復路の空積み率が高かった状況を変え、輸送コストをも下げた。同時に、双方の貿易協力が強化され、

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-06/12/content_52077084_2.htm - 2018-06-12

5.上海協力機構地域経済協力に5つの進展 

築き、官産学の有機的結合を実現し、地域経済協力の様々な問題を解決することができる」と指摘する。■コネクティビティ強化が新たな章を開く中国は国際定期貨物列車「中欧班列」「中亜班列」の開通によって、sco加盟国の交通施設建設を支えているほか、各加盟国と「上海協力機構加盟国政府間国際道路運輸円滑化協定」の実行を推し進め、域内

http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2018-06/07/content_51762936.htm - 2018-06-07

6.「一帯一路」は中日相互利益協力の新プラットフォーム 

にかねてより熱意をみせ、実際の行動も見せている。日本通運は日本最大の物流企業であり、2015年から中国鉄路総公司と協力して、在中国日本企業が国際的貨物列車「中欧班列」を利用した中央アジアや欧州行きの定期貨物輸送業務を展開するのを支援してきた。日本通運は「一帯一路」の勢いに乗って、昨年9月にはカザフスタンの国有鉄道・カザ

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-06/06/content_51725973_0.htm - 2018-06-06

7.「一帯一路」は中日相互利益協力の新プラットフォーム 

にかねてより熱意をみせ、実際の行動も見せている。日本通運は日本最大の物流企業であり、2015年から中国鉄路総公司と協力して、在中国日本企業が国際的貨物列車「中欧班列」を利用した中央アジアや欧州行きの定期貨物輸送業務を展開するのを支援してきた。日本通運は「一帯一路」の勢いに乗って、昨年9月にはカザフスタンの国有鉄道・カザ

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-06/06/content_51725973.htm - 2018-06-06

8.烏魯木斉発「中欧班列」センター稼働2年で1230本 

中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」の烏魯木斉(ウルムチ)集結センターが完成して稼働するようになってからの2年間で、烏魯木斉発の列車は1230本に達した。烏魯木斉は中国内陸部市場と中央アジア市場、欧州市場をつなぐターミナルとして、その存在感が日に日に高まっている。新華社が伝えた。中国鉄路烏魯木斉局集団有限公司に

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-05/29/content_51530553.htm - 2018-05-29

9.小松総領事「日中の良い関係は世界の平和と安定にとっても非常に重要」 

通が不便であるため物流コストが高いこと」と指摘する。しかし、「一帯一路」(the belt and road)イニシアティブが打ち出され、国際定期貨物列車「中欧班列」が運行し、中国とシンガポールのコネクティビティプロジェクトの「南向通道」(重慶から南下するルート)の建設が実施されるようになり、中国大陸部の交通の状況は大

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2018-05/23/content_51496550.htm - 2018-05-23

10.中国と「一帯一路」沿線国の貨物貿易額が累計5兆米ドル超に 

ルートなど、重要プロジェクトの成果が早期に上がっているほか、21世紀デジタルシルクロードの建設も順調に進められている。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車である中欧班列の運行本数は累計8000本を突破し、欧州の14カ国42都市に乗り入れている。 (3)貿易と生産能力をめぐる投資協力が深化し続けている。中国と「一帯一路」沿線

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2018-05/17/content_51368603.htm - 2018-05-17


1  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [>>]


    Search in the results

Copyright © China Internet Information Center. All Rights Reserved